あたいが近頃ハマって要るものはランニングだ。
ランニングとはいっても、手遅れランニングというまるで歩いているスピードものの超手遅れランニングだ。
手遅れランニングを始めた要点は、冷え性をやっとしようと思ったからです。
冷え性だからといった歩きを温めてもらえる靴下を履いたり、歩きのためのヒーターを購入したりするのでは根本的に冷え性がよくならないと思ったのです。
冷え性を治すために、しょうがを長期間召し上がることや紅茶を飲み込むということも始めたのですが、同時に、有酸素動きを日頃に入れることをしようと思ったのです。
そこで、私の有酸素動きに選ばれたのが手遅れランニングです。
ランニングは下手をすると、筋肉が疲労してしまって、かえって、疲れたボディになってしまう場合があるときいたのです。
但し、手遅れランニングは、走っている時も話ができるほど、思い切り楽なものです。
ひざへの衝撃もなく、膝を傷付けることも稀なんだそうです。
近々、サクサク老いていったとしても、手遅れランニングなら続けられると思ったのです。
おかげで今日私の歩きはぽかぽかだ。
ついでに、ボディも引き締まってきた気がして、一石二鳥だ。スロットをどうしてもやめたい。